めい太の徒然日記


by jin_000
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

亡き数に入る親朋

家に帰れば扉の前で迎えてくれた。

無防備に寝顔を晒したり、うっとおしい位服に潜り込んだり。

生涯忘れる事の出来ない時間をくれた。

喪失う事の辛さも教えてくれた。 d0016490_18462670.jpgd0016490_18462319.jpgd0016490_18464889.jpg


これだけは言い切れる。人生で一番辛い別れでした。

だからこそ、今迄ありがとう。お疲れ様。
[PR]
by jin_000 | 2009-01-07 08:30 | 日常