めい太の徒然日記


by jin_000
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ワクチンと金

 お久しぶりです、めい太です。

 久々に社会に対しての考察をしようと思います。
今ニュースで話題になりましたが、またしても厚生省が子宮頸がんワクチンの再開を推していると。

       ふ ざ け て い ま す ね ぇ

 そもそもこの子宮頸がんワクチンなんぞや?と。
簡単に説明すると性交渉などで感染するより先に体内に抗体を作ってしまおうっていう事。
毒性を薄めたウィルスを筋肉注射する事で体内の免疫に記憶させるっていうメカニズムです。
インフルエンザと一緒ですね。

 しかしやはり毒であることに違いはありません。世界各国で重大な副作用や死亡例が出ているのは周知の事でしょう。そう、インフルエンザとはワケが違うのです。

 今回有識者(笑)や学者(笑)さんたちは「被害者の症状とワクチンに因果関係は認められない」
という事で今回またワクチン接種の開始を強行しようとしていますね。

 なんでも彼らの言い分では、注射針を深く身体に刺した時の痛みによる疼痛だと言ってますね。
つまりは精神的なものですってw

 さすがにそれで全身痙攣や記憶障害にはならんだろう。

それは思春期特有の情緒不安定なことが原因で~~

 それって中二病だって言いたいんかっ!さすがに苦しいでしょそれ


 ワクチンの接種は無料とありますが、これ3回の注射で本来5万円前後のワクチンなのです。
ではこれはどこが払っているのか?地方の公費でこれは支払われます。つまり税金ですね。
製薬会社には丸々5万円入るわけです。そして税金は国民が払っています。

 つまり製薬会社がまたしても強行的な手段でワクチン再開する理由とは、結局カネなのですよ。

徳洲会と都知事での癒着でも記憶に新しいですが、この様に医療団体と政治というのははるか昔から何かと黒い関係が続いていますよね。


 この子宮頸がん、平均発症年齢は35歳、生存率はⅠ期 92.7% Ⅱ期 72.5%
Ⅲ期 49.3%  Ⅳ期 21.1%

さすがにⅣ期は相当な進行で手遅れ状態だからおいておいて・・・
早期発見すればⅠ~Ⅱ期 で平均82%・・・うーん。思ったより低いな・・・

だがしかしなにも人間がかるがんはこれだけじゃありませんし、ワクチンを受けてもHPV16型と18型と6型と11型しか防げません。ちなみに子宮頸がんになるウィルスは約15種類あります。
まぁ16型と18型が一番多いんですけどね・・・


このリスクと照らしあわせてでも、10代と言う人生において重要な時間を、副作用と薬害であなたは捨てられますか?
[PR]
by jin_000 | 2014-02-24 23:43